ピックアップ

「ま、いっか」と高原英理は語った

『日々のきのこ』インタビュー

日本の小説の現在の到達点のひとつ

『日々のきのこ』を河出書房新社から刊行した作家高原英理インタビュー。

渾身の幻想文学『観念結晶体系』につづく『日々のきのこ』は、氏の新境地であり、文学的仙境とも言える境地にいたった作品です。著者初の映像インタビュー、お楽しみください。

出演 
 高原英理
朗読
 高原英理
 佐藤弓生
聞き手
 西崎憲
製作
 惑星と口笛
音楽
 Indie Pop Orchestra

関連記事

  1. ヘディングはおもに頭で  西崎憲
  2. 『忘れられたその場所で、 』 倉数茂 interview
  3. Toshiya Kameiさんに驚く(+執筆・翻訳抜粋リスト) …
PAGE TOP