お知らせ

オープンします

 本サイトは電子書籍のインディー出版社「惑星と口笛ブックス」と音楽インディーレーベル dog and me record が合併したサイトです。あらたに映像やキュレーション的な活動も行っていきます。まだ完全な姿になっていませんが逐次増やしていく予定です。

概要

 正式名称は〈オルタナキュレーション惑星と口笛〉、通称は「惑星と口笛」。テーマは「文化」です。

  惑星と口笛は以下のことを本旨としています。

  書籍や音楽の刊行・リリースの補助
  電子書籍やCDの販売
  音楽や映像や朗読のブロードキャスト

 ロゴに「オルタナティヴ」つまり「替わるもの」とある通り、別種の価値体系を提示します。商業、一般性、人気などはあまり重視しません。
 翻訳者・編集者他である西崎憲が、確固としていないポリシーとともにお送りいたします。
 サイトを特徴付ける2枚のイラスはアイスランド在住の邦乔彦さんの手になるものです。
 サイトは幾つかのパートからできています。順番に紹介いたします。

リリースエイド

 リリースエイドは個人で利用できる広告宣伝媒体です。

 書籍刊行や音楽のリリースなどの告知映像を制作、YouTube と当サイトを中心にブロードキャストします。
 制作価格は撮影からYouTubeアップまでで、個人(クリエイター、編集者など)からの依頼が1万円、法人は3万円です。お小遣い程度の金額で宣伝をというのが趣旨です。現在、作者自身で宣伝できる手段がひじょうに少ないという事情をうけて発足します。

 撮影形態などは相談になります。基本的に場所代が発生しない場所で、作者や編集者などに作品を紹介をしていただく形になると思います。インタビュー形式などにもできます。特殊なことはできませんし、高価な機材を使用するわけではないので、映像自体の質は最高といったものにはなりません。平均的です。ジングル的な音楽は入ると思います。映像中に使用するテキストなども基本的には御自分で用意していただきます。そうした内容、質的なことにかんしては、今後 YouTubeなどにアップしていく画像を参考にしてください。
 完成した映像は進呈いたします(音楽抜きになる可能性あり)。時間は5分~10分程度です。
 リリースエイドの対象の作品は新作だけにはかぎりません。作者にとって大事な作品でしたら旧作でも対象内です。
 当サイトとあまりに指向が離れた作品の場合、御依頼を受けられない場合があります。ご了承ください。

 お問い合わせ・御依頼はこちらまで。
mail@p-and-w.sakura.ne.jp

惑星と口笛ブックス

 電子書籍は未来の書物。

 電子書籍の制作販売サイトです。芥川賞作家町屋良平の書き下ろし、相川英輔、大前粟生、大滝瓶太の第1短篇集から、日本ファンタジーノベル大賞受賞作、翻訳、ジャンル小説、怪奇幻想、児童文学、マイナーポエット、アンダーグラウンド、アウトサイダーリテラチャー的なものまでを網羅します。読書家のためにサイトです。
 サイトオープンの記念刊行ということで、勝山海百合の『さざなみの国』と、飯野文彦『幻視の本1 悪七夜(おしちや)』、日本ファンタジーノベル大賞受賞者20名の書き下ろしアンソロジー『万象ふたたび』です。

惑星と口笛アワー

 DIYブロードキャスト。

 文芸、音楽などに関連した映像や音声をブロードキャストします。
  第1回は〈短歌放送〉お客さまのなかに歌人はいらっしゃいませんか、です。

dog and me records

 インディーで行こう!

 インディーポップ、ネオアコ、オルタナポップなどを中心とした音楽レーベルです。スイスカメラ、ザ・ランドリーズ、ビッグスターの3つのバンドのCDや楽曲を販売しています。ほかにインディーポップ、インディーロック、ソフトロックの情報などをお伝えします。
 またインディーミュージシャン、20名ほどの不定形ユニット Indie Pop Orchestra の活動もサポートします。
 準備中。

Past Pop Future

 エクスペリメンタル、アンダーグラウンド、アウトサイド!

 惑星と口笛がプロデュースした映像や音楽をブロードキャストします。
 準備中。

黄魚街ラジオ

 ラジオの時代がやってくる

 朗読やラジオドラマをお送りします。

BFC

 ブンゲイで戦う。ブンゲイで遊ぶ。

 ブンゲイファイトクラブ(BFC)とBFCオープンマイク、視聴覚文芸部は、すべての文芸のジャンルが手を取りあう新しいスタイルを提唱します。

Mail

mail@p-and-w.sakura.ne.jp

PAGE TOP